So-net無料ブログ作成

1/12やっぱりネコのワンダーランドでした。劇団四季『CATS』 [観劇日記]

今月、1本もミュージカルを観る予定がないのは、まずいじゃないか! と突如思い立ち、6年ぶりのお久しぶりに『CATS』@五反田・キャッツシアターに行ってきました。

最近の劇団四季の作品には、いろいろ思うところもありますが、やっぱりCATSは自分の中で別格でした。劇場の入り口を入り、ネコの目から見たサイズでつくられた、がらくたでいっぱいのセットを眺めながら座席まで歩いているだけで、うきうきしてきます。今回はあえて、これまで観た事のないような角度から観てみようと思い立ち、2回から舞台上のセットに張り出すように位置するジェリクルシートを選択。座席に至るまでの道筋、まるでセットの奥に入り込んでいくような感覚におそわれ、大人気なくわくわくいたしました。特に、キャッツは1階舞台の近くは回転席になっていて、開演前は劇場後方から回転席は見えません。ということは、なんらかの壁があるような感じを受けるのですが、開演前から中に入りこんでいく感じが、楽しくてしょうがないわけです。

思い起こせば、CATSを観たのは高校2年生の11月3日、大阪にて。どういう経緯だかで、高校の英語の先生にチケットを取っていただき、クラスメイト6人で観にいったのが始めてでした。始まる前から浮き足だち、♪ちゃんちゃらっちゃちゃんちゃらん~と前奏が始まるだけで、興奮しすぎて涙を浮かべたことを思い出します。興奮しすぎてはいないのですが、やっぱり胸に迫るものがあったのは、今回もいっしょ。

以下、やや細かいお話。

作品の内容については、もはや触れませんが、舞台に近いせいか、少し後方から観るため、まるで中にいるかのような感じでみていたせいか、ネコたちにものすごく感情移入した場面がいくつもあり、あっという間に2幕まで終了していました。やっぱり鉄道ネコのスキンブルシャンクスとか、ちょっとおばかなグロールタイガーとか、魔術師ネコのミストフェリーズとか、どれも好きですね。口ずさみそうになって、危険でした。

特に、ジェリクルシートからみると、グロールタイガーの場面では悪いお色気ネコ・グリドルボーンと手下たちのやりとりがつぶさに見えて、グロールタイガーのお間抜けぶりが際立ち、あれま、グロールタイガーかわいそうに、あはは、と、今まで以上に楽しく観られたのが印象的。

あとは、シラバブがグリザベラに触れるシーン、上手のジェリクルシートからだと、シラバブの視線と同じ方向に観ることになるので、グリザベラに近づくまでの周りの空気、シラバブの決死の想いをひしひしと感じることができました。

何度も観ていますが、こんな楽しみ方もあるんだなぁと発見。

今回は、特に作品を楽しもうと思って行ったものの、やっぱり目をひく役者さんが何名か。なかでも、ラム・ラム・タガーの福井晶一さんが、声、動き、見た目ともにツボ。あのしっかりとした声は、マンカストラップで観たときもものすごく印象に残っていましたが、やっぱり今回もいちばん残りました。やばいな~、四季にいる間は、おそらく追っかけるために何回も公演観たりはしない自信がありますが、もし将来、外部に出てくるようなことがあれば、大変だなぁ~、私が。

最近では、ついつい批評精神いっぱいで舞台を観ることが多いのですが、久しぶりに初心に戻った観劇でした。たまには、こういうのも大切。


nice!(0)  コメント(8) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 8

月菜

おお、福井さんタガーなのですね!!!私は昔マンカスに嵌った人です。3月に友達がタダ券ゲットしてくれて観に行くんだけど、まだ出てるとよいなぁ。。ちなみに私の友人は「彼は人間以外のものの時がいい!」と言ってましたが、私は「人間」を見たことがないのでどうでしょうねぇ。。。
by 月菜 (2008-01-23 11:25) 

とんすけ

>月菜さん
マンカスもいいけど、タガーもかなりいいですよ~。
私もまだ人間以外しかみたことないかも(笑)
by とんすけ (2008-01-24 21:29) 

nori

劇団四季のCATSを前回見たのはいつだったかなあ・・・
(社会人ではあったな)

すでに登場人物(猫?)の名前は、まったくもってうろ覚えだぜ。
by nori (2008-01-24 22:54) 

とんすけ

>nori
あのネコの名前は全部は1回じゃ覚えられないよ~。
劇場には子どももいっぱいいたので、
子どもの教育にもお勧め。
by とんすけ (2008-01-25 17:02) 

Kei

CATS、1回はBroadwayで、もう1回は四季のをみたよ☆
Broadwayで観たものは照明や舞台装置に感銘を受けたものの、正直、「え・・・結局なんだったんだろう」って感じだったけど(ストーリーが理解できず(^^;))、もう1度日本で観て、ようやく100%楽しめた(笑)

ところで!高校の英語の先生がチケット予約してくれたの??そんな親切な先生がいたのね。知らなかった(^^;)
by Kei (2008-02-01 16:23) 

とんすけ

>Keiちゃん
あれ、ストーリーを求めるとがっかりするミュージカルよね。
ちなみに、あの英語のK出先生です。意外でしょ。
知り合いだか教え子だかに、関係者がいるとかで。
by とんすけ (2008-02-01 22:20) 

らっせる

おお〜。
私も一番最初にみたミュージカルがCATSでした♪
小学生だったので、暗闇の中、ぴかぴか光る目をつけて通路を走り回るところは怖くて親に抱きついてたような(笑)

高校の時に一番はまってたので、四季の会に入って、キャッツシアターに月一で観に行ってましたよ〜o(^o^)o

私も一度K先生にも、シアターアドバイザーの方経由でとってもらいました。
懐かしいな〜☆

東京にきてから一度いきましたが、ネコがでかくなっててびっくりしました。
昔より格段にキャストの平均身長が高くなっている気が(笑)
by らっせる (2008-02-02 10:50) 

とんすけ

>らっせるさん
小学校のときにCATSってことは、ほんとに初演あたりですよね。すごいなー。私はちなみに、初ミュージカルは劇団四季の「夢から醒めた夢」の小学生招待公演でした。

K先生、あまりお話しした覚えもないんですけど、なんで私チケットとってもらったんだろ。いまだナゾです。

キャストの平均身長、実際に大きくなってるのかもしれないんですけど、この年になってみるとCATSだってふつうの人間が演じてるんだし、冷静になってみるとネコよりもずいぶんでかいなと思ったりします(笑)
by とんすけ (2008-02-02 15:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。