So-net無料ブログ作成
検索選択

1/12 CATSの客席で思ったこと。 [観劇日記]

先日行った、『CATS』ですが、客席を見渡すと久しぶりの何かを感じました。CATSや四季のいかにもリピーターな雰囲気の方々以外に、親子連れや決してミューオタの彼女に連れてこられたわけではなさそうな男性など、あまり最近劇場では見かけなかったタイプのお客さんがいっぱい。

以前に比べたら、ミュージカルの日本での上演本数は増えているし、東京ならば観る機会もいくらでもある。とはいえ、決してミュージカルを観るということが、日本の文化として根付いてはいないことを感じます。あまり観たことのないという人には、「興味はあるけどさ」みたいな人や、「すごく高いんでしょ(これは正しいんだけど……)」とか、「高尚な趣味だね」とか、「難しくない?」とか、まだ距離がある。

外国の真似をすることがよいことではないけれど、夫婦で「今晩はブロードウェイの劇場でミュージカルを観るのよ」なんて楽しみ方ができたり、「話題だからちょっと見てみようかしら」といった、映画を観るような感覚でミュージカルを観ることが根付くといいなと思う。そうすれば、もしかしたらチケットの値段が低くなったり、ヒットソングが出ちゃうようなメイドインジャパンなミュージカルが生まれるかもしれない。

CATSの客席には、そんな萌芽がちょこっと見えた気がして、うれしく思った。開演前、子どもたちはおしゃれをしてとても楽しそうだったし、休憩中や終演後はにこにこして「楽しかった」とはねていたり、「あのネコがいい~」とはしゃいでいたり。こうして小さいころから“ミュージカルが楽しい”ということを実感していた子どもたちが大きくなったら、もっと劇場に来るということが普通になるかもしれない。そして、CATSってなんだかおもしろそうだから、って劇場にやってきたカップルには、垣根が少し低くなったのかもしれないと実感。

まぁ、ミュージカルといっても、全部がおもしろいわけじゃないし、タモリさんのいうように「いきなり歌いだすなんてヘンだ」っていうのがまだまだあるのも事実。それは、日本だけじゃなくって、ブロードウェイしかり、ウエストエンドしかり。映画ならおもしろくなくても落ち込むことはないけど、舞台だったら落ち込むかも。やっぱりチケット代は高いから。そういう意味じゃ、もうちょっと気軽に観られる値段設定(全席じゃなくて、一部でももちろんいいんです)の舞台ができるといいなぁ。

なんて、客席とロビーでいろいろ考えた1日でした。


nice!(0)  コメント(7) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 7

凛々子

そうですねえ。福岡に来ている四季はとりあえず一通りは観ている。
どちらかというと観る方の一般人ですが・・・

チケットが安くなれば、気軽に観に行くことが出来ると思うわ。
日本って一々文化的な物が高いのってなんで?

あとねえ、私がなかなか行かないのは(観て、年に1・2回かなあ)、
チケット取るのが大変だからです。(^_^;)
by 凛々子 (2008-01-25 19:13) 

ミッツィー

先日はどうもでゲス。

へえ、そんなに客層が変わってきているのね。

かくいう舞台鑑賞歴0回の僕も、「スウィーニートッド」を見て、ミュージカルって面白そうだと思ったよ。
「歌あっての、あのカミソリ惨殺シーン。歌がないと直視できん凄惨なスプラッター映画になるな……」と、舞台装置としての歌の威力を思い知った。
たしかにストーリーも練られていて面白かったが。
悲しすぎる結末でした。何とも言えない余韻があるね。

閑話休題。
最近はミュージカル映画って多い気もするんで、そういう部分でも間口が広がってるんじゃないかと思うわけです。

と、祖母の法事の帰りに「スウィーニートッド」などを見てしまった非常識な男が申してみました。
by ミッツィー (2008-01-26 03:19) 

横浜くろねこ

ハリウッド映画がつまんなくなって久しいけど、
最近印象に残った映画はほとんどミュージカル
ものだね。

ドリームガールズしかり、ヘアスプレーしかり、
スウィニートッドしかり。

映画はつまんなくなってもあちらのヒトは歌を
鍛練している人が多いから、トータルの役者力
を前面に押し出してくるようなハリウッド映画
がどんどん増えてくるのではないでしょうか。

ジャパン映画のさらなる躍進の鍵はミュージカル
ではないかとくろねこは思います。
日本発信のミュージカルのヒット曲。
想像するだけで興奮します!
by 横浜くろねこ (2008-01-26 13:24) 

ミッツィー

おお、くろねこさんだ。
ご無沙汰してます。

くろねこさんはミュージカル映画好きですね。
僕は、「スウィーニートッド」はかなりウケましたが、
「ヘアスプレー」はどうもダメです。
政治的な話題が強引に盛り込まれていた気が。
黒人が絡むから仕方ないんでしょうけど。

そういや昔、「シカゴ」を見て「女ってこえ~」と書いたら、
「感想がぬるい」的なことを指摘された記憶があります(笑)。

などと他人のブログで、本人不在でコメントしてみるテスト。
by ミッツィー (2008-01-27 02:03) 

とんすけ

>凛々子さま
俳優さん目当てで劇場に行くことが悪いことだとは決して思いませんが、この前博多座行ったときも思ったけど、「●●さんが出ているから」というよりも、「レ・ミゼラブルが博多にやってきたんだから、観てみたい」っていう感じの人がいっぱいいて、なんだかいいなーと思った覚えがあります。
まさしく、凛々子さんの劇団四季を観る感じかなー。

確かにチケット高いですよね。上演権だとかなんとかを考えるといたしかたないだろうし、実際NYでも10000円近いチケットはいっぱいあるので、日本だけが高いわけじゃないんだけど、もっと安く手に入る方法があってもいいと思う。歌舞伎の幕見席みたいな。まぁ、そういう席は日本でもあるけど、数が少なくって手に入りにくくって……。

>ミッツィー
女ってこえ~は確かにぬるいな(笑) けど、女が感情で動くとこえ~ってのはシカゴではひしひしと感じたね。

客席がそんな雰囲気なのは、むしろCATSなんかがまだ特別なんだと思う。ロングランと宣伝のなせる業かな。

ヘアスプレーは、トニー賞もたくさんとってるけど、ああいう楽しいなかに問題絡めるのって、アメリカミュージカルの王道だと思う。底抜けに明るいだけだとなんだかなぁだし、そこにアメリカ独特のものをからめることで成り立っている。ちなみに、私はそれはそれで、ほかのミュージカルとは区別してけっこう好きだなぁ。帰りに音楽が頭に回って、うきうきする感じ。

>くろねこさん
ミュージカル映画の成功って、演技だけじゃ表現しきれないものを、音楽をのせることによってより表現を広くしていることにある気がする。特にスウィニートッドなんて、下手したらB級ホラーになりかねないわけで。
映画を見た人が、今度は生でみてみたいってなると、いいのになと思います。
by とんすけ (2008-01-28 12:05) 

ミッツィー

俺、「スウィーニー・トッド」は舞台で見たいと思うよ。
古くからある劇だけにシナリオが練りこまれてるよね。
あれ、日本では舞台やってるの?
by ミッツィー (2008-01-29 02:44) 

とんすけ

>スリムなミッツィー
昨年1月、トッド=市村正親、ミセスラベット=大竹しのぶ、ジョアンナ=ソニン、アンソニー=城田優、トバイアス=武田真治で、やってたのよ。2006年にはブロードウェイでも。今後はどうかね~。
by とんすけ (2008-01-31 14:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。