So-net無料ブログ作成

2/14 楽しいし、ゲイだし、ヒットラーだし。『プロデューサーズ』 [観劇日記]

仕事でちょっと行き詰っているし、これはちょっと頭の気分転換しなきゃねと思いつき、『プロデューサーズ』@東京国際フォーラム 行ってきました。珍しく、キャスト1人残らず初演と同じという、再演。

昔はブロードウェイでプロデューサーとして大活躍していたマックスは、最近すっかり落ちぶれぎみ。携わる作品がかたっぱしから不評続き。そこへ、会計士の超まじめくんレオがやってきて、“資金を集めて、早くクローズするつまらない作品をつくったほうが、儲けられるかも!?”なんていいだしたので、マックスとレオは史上最低の駄作をつくることに……。そしてその作品名は「春の日のヒットラー」。


『プロデューサーズ』といえば、ブロードウェイのオリジナルキャストを多用した映画で知っている人が多いかもしれません。

プロデューサーズ コレクターズ・エディション

プロデューサーズ コレクターズ・エディション

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日: 2008/04/04
  • メディア: DVD

この映画、けっこう好きです。たまにBGMがわりに家で流したりしているくらい。明るい気分になれるので。正直、ネイサン・レイン、マシュー・ブロデリックと、日本公演でのV6 井ノ原&長野を比べると、断然オリジナルの2人の力にはかないません。でも、やっぱり舞台で観たほうがだんぜん楽しい。例えば、2幕の「春の日のヒットラー」。あのきらきらした装置とか、プレッツェルやソーセージをかたどったばかげた衣装とか、鏡を使ったハーケンクロイツのダンスとか、生だからこそ笑えて、楽しめるものがいっぱい。マックスが牢獄で過去を順に振り返る歌も、生で観ているほうが頭に風景が目に浮かんできます。これぞ、ライブの力なのかな。

主なキャストは、

マックス・ビアリストック:井ノ原快彦/レオ・ブルーム:長野博/ウーラ:彩輝なお/
抱いて触って:松金よね子/フランツ・リープキン:桑野信義/
カルメン・ギア:岡幸二郎/ロジャー・デ・ブリー:藤木孝

断然ゲイの振付師カルメン・ギアの岡幸二郎さんでしょ~。昨年に増して、ゲイっぽさに磨きがかかったというかなんというか。やはり頭の先から指の先まですべて気配りされて、お見事。レオの長野くんも、さらに壊れた印象。ますますはまってます。井ノ原くんのマックスも昨年同様熱演。ただ、喉の調子がいまいちな感じだったのが心配。

今回は前回と全く同じメンバーということで、キャスト全体がほんとに仲がよさそう。見る側には関係ないかもしれないのですが、でもやっぱりなんか感じるものです。オーラでも出ているのか、不思議です。

また同じメンバーでの再演求む!

-------------

最近、「ミュージカルにI Love You」という本をちょっと読んだのですが、舞台版プロデューサーズの演出家スーザン・ストローマンの話がいっぱい出てきます。

ミュージカルにI Love You―華麗な舞台の表裏

ミュージカルにI Love You―華麗な舞台の表裏

  • 作者: 安倍 寧
  • 出版社/メーカー: 日之出出版
  • 発売日: 2006/06
  • メディア: 単行本


小道具を使ったダンスの振り付けが得意だとか、どんな人物だとか、これまで演出した作品のエピソードとか。プロデューサーズにも歩行器を使ったかわいいおばあちゃんたちのダンスが出てきますが、ああ、これか~なんて思ったり、あ、あの振りとか演出は確かに共通点があるななんて思ったりしながら、改めて観劇すると、ただの喜劇っていうだけではなく、どんどん引き込まれていきました。純粋にストーリーだけを楽しみたいとも思いつつ、やっぱりいろいろ周辺ネタがわかるとおもしろい。

ああ、こうやってまたミュージカルにはまっていくんだなぁ


nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 3

lils

ちょこまかとコミカルな主役二人に、すらりと大柄なユマ・サーマンのズレた
キャラが可愛くて、私も結構好きな映画でした。劇中劇もシュールで。
そういえばゲイの振付師役とそのお取り巻き方、キョーレツでしたね・・・。
あれを日本人が舞台でやるなんて、すごーい!

ミュージカルはやっぱり、舞台で見たいですね!!
by lils (2008-02-15 15:07) 

Isoha

面白そうな舞台だねぇ~。

今回(1月)の里帰りこそは、日本でも何か見たいなと思ってたけど、
やっぱり何も見られなかったぁ~。
ドイツのほうがそういう時間的余裕はあるんだけど、
ドイツ語だと思うと、そんなに見たい気がしないよ…。
by Isoha (2008-02-16 05:36) 

とんすけ

>lilisさま
そうそう、ゲイの取り巻きの方々が映画でもすごいよね。
実は千秋楽も発作的に観にいってしまい、
その後また家でDVDを観て、
頭のなかがプロデューサーになりたいって歌詞でいっぱい(笑)

>isohaさま
おお、里帰りのときはぜひ連絡して~。
よさそうな作品あれば、いっしょに行きましょ。
by とんすけ (2008-02-18 13:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。