So-net無料ブログ作成

大発見も地道で緻密な作業から。『世界で一番売れている薬』 [本]


世界で一番売れている薬

世界で一番売れている薬

  • 作者: 山内 喜美子
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2006/12/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



この薬は、日本人が発見したんですけどね……

いろんな医者から、誇らしげなこの言葉を聞きました。
その薬とは、全世界で使用者は3000万人とも言われる
世界で一番売れている薬「スタチン」。
コレステロールや中性脂肪の血中の量が異常な状態である
脂質異常症(高脂血症)の治療薬です。

この本はその発見者である遠藤章東京農工大名誉教授の
スタチン(ML-236B)発見のエピソードや
商品化にいたるまでの国際的な駆け引き、
そして、国内外での遠藤名誉教授への評価のあまりにも大きな違いなどをまとめた1冊。
2006年、第13回小学館ノンフィクション大賞受賞作。
お仕事がらみで読み始めましたが、これがまた面白かった。

化学的なことは正直よくわかりません。
しかし、6000株ものカビからコレステロールを下げる作用をもつ
抽出するという気の遠くなるような行程、
発見後もラットで実験したらどーだ、犬でやったらどーだなど、
とにかく緻密な作業や、
人に役立つ仕事をしたいという夢と執念。

さらに、薬だからこその壁も大きく、
どんなに人での効果確認をしたくても、
もう手をつくし、心臓の疾患に至るのを阻止できない
家族性コレステロール血症の患者をもつ医師からのSOSがあっても、
どうしても会社の許可が下りない。
会社には危険な橋をわたるわけにはいかないという事情があるにしても、
目の前で苦しんでいる人に手を差し伸べることができないという
遠藤氏や医師たちのジレンマ、
でも、非公式で試用して今もその女性は元気に生きているという現実。

まるで“プロジェクトX”並の展開で、
面白い小説を読んでいるかのような気分にさせられました。

何かをなしとげるためには、まずは緻密で単調な作業、
それをがっちりと支える夢と執念が必要。

それを忘れている人が多い気がします。
最初からすごいことなんか決してできないわけで。
小さなこと、基礎的なことの積み重ねがないと、
何も始まらないんです。

ワタクシ、まだ働き始めて10年もたっていない若輩者ではありますが、
それを改めて感じさせられ、心に刻んだ次第です。

そして、将来スタチンのお世話にならなくてもよいように、
食事や運動にちゃんと気をつけなきゃとも[ふらふら]
nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 6

のえ

おお、面白そう。
定番ですが、J・ワトソンの自伝『二重らせん』も面白かったです。昔読んで、今も捨てられない文庫です。こちらは年若い科学者の青春物語の側面もあって、ずっとポップですが(笑)。
by のえ (2008-06-16 22:46) 

とんすけ

>のえちゃん
たぶんね、理系さんにはもっと面白いと思うよ、この本。
私が理解しきらなかったところも、実感できて、理解できるだろうし。

『二重らせん』、高校生のころから気になって読んでない本です。
これを機会に読んでみようかしらねー。
by とんすけ (2008-06-17 01:54) 

Isoha

ホントに、面白そう!
本でも、テレビ番組でもいいんだけど、
元気をくれる実話はいいよねぇ。
by Isoha (2008-06-17 18:33) 

とんすけ

>isohaさん
薬に限らず、何かが出来上がる過程には
いろいろな人や想いが交錯していて、それがつみあがって
初めてモノになる。
だから、実話のなかでも、何かのモノを取り上げて、
その裏を教えてくれるドキュメントって面白いなーと思う今日このごろです。
by とんすけ (2008-06-17 22:22) 

Dave

そのスタチンを売っておりますが、患者のことを考えて・・・って根本が
あるのかどうか?仕事相手に疑心暗鬼だすな。

まあ心血管が詰まって開通してもまた来てもらうように弱いのしか
出さないって得意先もあるけどね。

ちなみに私TC149、LDL76、中性脂肪188(やや高め)でございます。
by Dave (2008-06-19 12:57) 

とんすけ

>Dave
開発した人がどんなに患者のために、
人のためにって思っていても、
そんな思いまで処方する医者たちに
伝わってるわけじゃないんよね。
まぁ、残念だが、現実はそういうもんなんでしょう……。

医療費削減といいつつ、
医療費ひきあげてるのは誰なんじゃっつー話やね。
とはいえ、この本、かなり面白かったです。

TG、ばっちりひっかかってますな。
酒でしょ。酒。
by とんすけ (2008-06-20 02:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。