So-net無料ブログ作成

お友達どうしでもこんなに違うのねー。『ポスターを盗んでください』 [本]


ポスターを盗んでください

ポスターを盗んでください

  • 作者: 原 研哉
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1995/11
  • メディア: 単行本



広告屋さんは、文章簡潔に、かつかっこよくまとめるのうまいなー。
原田宗典氏のお友達、よくエッセイにも登場する
アートディレクター 原研哉氏のエッセイ集です。

1文1文がかっこいいんですよ。何だろう、言葉の使い方かな。
修飾語が極限までそぎ落とされているのに、
適切だから目に情景がうかぶ。
しかも、一段落は長くて4行まで。たいてい2行で改行。

これって、きっと15秒の世界や、ぱっと観の印象が勝負の
広告屋さんだからかしら。

あと、切り口もかっこいいんだなー。
タイトルの「ポスターを盗んでください」っていうのも、
盗まれるくらい魅力的なポスターをつくりたいっていう話。

きっとハラダムネノリ式だと、
すごくかっこいいっ!最高っ!と思って
がんばってつくったんだけど、
やっぱり駅で見たら恥ずかしくなっちゃって、
だからポスター盗んでよ~っ
ってなるんだろうな[わーい(嬉しい顔)]


へーっ、すごーいと思いながら読んでましたが、
エッセイ集として延々と続くとちょぴっと疲れちゃいました。
個人的には、原田さん的な見方が生に合うカモ。

でも、連載もので1篇ずつ毎月ならば、間違いなく絶対愛読します。
と思ったら、やっぱりこの本は連載を集めたエッセイ集でした。納得。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 2

六弦。

次は「RE DESIGN―日常の21世紀」を読んでみるといいよ。

エッセイじゃなくてデザインの実験記録みたいな内容で、
デザインの意味が面白く判りやすく読めるよ。
原田宗典も参加してる。
by 六弦。 (2008-07-23 13:03) 

とんすけ

>六弦。さん
アマゾンで概要読んだだけだけど、かなり面白そうだなぁ。
デザインとかアートなものは苦手意識を持ってしまいがちなんだけど、
それに意味をつけてもらえるのはとても興味津々。
by とんすけ (2008-07-23 22:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。