So-net無料ブログ作成

昨年の観劇懺悔を新年のご挨拶代わりに。3 [観劇日記]

さて、観劇懺悔1に引き続き、
2008年9月から12月まで。
この時期は、土日を観劇にほとんど使えなくなり、
本数は激減です。

9/21S 東京會舘トークショー 橋本さとし、塩田明弘、岡幸二郎
 またまた爆笑のトークショー。ミスサイゴンがテーマのはずが、
 話はあっちにとび、こっちに飛び。
 でも、やっぱり笑い笑いの時間でした。

9/30S ミス・サイゴン
 井上芳雄くん千秋楽。
 あまり入りがよくなかった今回の公演みたいですが、
 この日は大入り満員でした。

10/5M 私生活
 内野聖陽、 寺島しのぶ、中嶋朋子、橋本じゅんが主演のストレートプレイ。
 出演者だけで強烈そうと思ったら、やっぱり強烈で、でもすばらしく楽しくて
 色っぽくて面白かった。2組の夫婦、でもそれぞれの夫と妻が実は以前夫婦で、
 それが新婚旅行で隣室になり。というお話。
 ノエル・カワードの戯曲ですが、恥ずかしながら
 ぜんぜんその存在をしらなかった。
 また彼の戯曲を読んでみたくなるような、強烈な楽しさでした。


10/12S ミス・サイゴン
 塩田さん指揮の千秋楽ということで行ってきました。
 初めて知念キムでしたが、驚いた。子供がいると、ここまで涙がリアルなのか。
 それとも、この日だけなのか、もうどっちでもいいけど、とにかく子供タムへの
 思いがひしひしと伝わって、初めて「命をあげよう」で号泣してしまいました。
 幕間、周りがみんな泣いていたのが印象的。

10/22S ミス・サイゴン
 今期のミスサイゴン最終。博多にも行きたいけど、どうも無理です[もうやだ~(悲しい顔)]

10/26 〈ライブ〉井上ゆかり 軽井沢で楽しむオールショパン・プログラム
 ゆかりさんのショパン〜っ!! 
 私にとっては20年ぶりのゆかりさんのクラッシック。
 なつかし過ぎますから!
 ということで、軽井沢の別荘地にあるアトリエ・ブルックスへ。
 そのままあり、アレンジありで、今だからこそ聞ける
 ゆかりさんのショパンでした。
 楽しかったなぁ。ピアノはショパンが愛したプレイエルという室内用の
 ピアノを使用。やわらかい、かわいらしい音のピアノでした。
 アトリエもこじんまりで、ケーキが出たりして、
 アットホームなほっこりした時間でした。

11/4S エリザベート
 帝劇にやってきたエリザベート。
 山口トート&涼風エリザで安定感ありまくりで、
 どっかーん、どっすーんなエリザベートでした。
 安心できるわりに、どっかり疲れた。
 でもこの安定感は、舞台を提供する人としては
 見習うべきなんだろな。いつでも安心してみられると。

11/9S RENT
 森山未來くんのマークで日本版レント。
 オリジナルに思い入れがあるわけではないのですが、
 どうしても日本版、今回の演出バージョンは私には受け入れられず。
 台詞が聞こえないのはかなりのマイナスです。もちろん音楽は好きだけどね。

11/22S エリザベート
 武田トートよ再びということで、行ってきました。
 やっぱりかわいいわーっ。
 赤い乗馬服のような衣装が最高にかわいい[黒ハート]
 指揮が塩田さんになって、カフェに入る前の
 ♪ジャッジャッジャッジャッ チャララランラチャッララン
 がとてもキレとタイミングがよくなって、快感。

12/12S ラ・カージュ・オ・フォール
 こちらもようやく観られたラカージュ。
 市村ザザが最後ということで、盛り上がってましたが、
 それ以上に作品全体から出る楽しいオーラと、
 性を超えたアイデンティティの持つ力が相まって、
 最高の作品。
 ミュージカルがすきで、本当によかったと
 なぜかカジェルたち(女装の踊り子さんたちです)のショーで
 涙が出てしまいました。

12/13S 劇団ぺんぺん 地獄の花園
 きました。恒例の新宿二丁目ぺんぺん草の公演です。
 今回は20周年などいろいろと記念の年で、
 華やかなことこのうえなし。
 ラカージュを観てから観ると、ああ、ここがラカージュだとか、
 ああ、主催のひろしさんはラカージュが心底お好きなんだわ
 とか再確認しました。

12/22S 〈ディナーショー〉タナボタParty番外編 年忘れ大感謝祭
 岡幸二郎、林アキラ、忠の仁の3氏のタナボタ企画のディナーショー。
 改装のため閉鎖直前のパレスホテルということで、
 お食事もかなり楽しみ。マッシュルームのポタージュ最高。コーヒー最高。
 懐かしい歌あり、もちろんレミ、サイゴンあり、
 もちろん笑いあり。
 またタナボタミュージカルが観たくなりました。
 元祖エリザベートのTシャツが販売、
 しかもいくつかのサイズが完売なのに、爆笑。

12/23M 劇団四季 CATS
 会社の後輩2人をつれて、五反田キャッツシアターへ。
 社会見学の引率みたい[わーい(嬉しい顔)]
 福井ラム・タム・タガーがやっぱりいい声ですわ。
 クリスマスの特別カーテンコールつきでした。
 幕間から大興奮だった
 2人もめいっぱい楽しんでくれたみたいで、
 またこれでミュージカル好きが増えてくれたなら、いうことなしです。

12/28M ラ・カージュ・オ・フォール
 今年の観劇納め。東京千秋楽でした。
 アドリブありまくりで、森クミさんが横向きで笑い止まらず
 なんてシーンも千秋楽ならでは。
 やっぱりカジェルの姿で泣く。
 明るくって、最高の観劇納めでした。
 音楽も楽しくって、帰りは口ずさみながら銀座をぶらぶら。

ということで、2008年は
観劇52回、35作品、トークショー&ディナーショー3回、ライブ1回でした。
2009年もいろんなステキな舞台に出会えますように。


nice!(0)  コメント(5) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 5

isoiso

久しぶり~!
すごいいろいろ見ているねぇ~!
私もミスサイゴンは、留学中にちょうど公演されていて、
2回観に行ったよ。
初代キムの、レア・サロンガ復活公演だったから、満席で。
あぁ、懐かしい~。

歌舞伎もまた見たいけど、チケットとるの大変じゃなかった?

今年もブログ楽しみにしてます~!
by isoiso (2009-01-06 07:02) 

のえ

いつも「たくさん行くなぁ~」と思っていましたが、今年後半は、私も人のこと言えませんでした(笑)。
ちょっと邪道かもしれませんが、好きな芸人さんが出る舞台を見に、2月はテアトル銀座などにも足を伸ばすことになりそうです。舞台演劇の面白さを味わえたらいいな~。
落語にも手を伸ばして行きたい!
by のえ (2009-01-06 15:21) 

とんすけ


>isoiso
うわー。レアサロンガのキムを観たのね。
めちゃくちゃうらやましいわ♪
歌舞伎は確か助六は大変だったような記憶があります。
今年もどうぞよろしく!

>のえちゃん
あなたにはかないませんよ(笑)
2月は「蛇姫様-わが心の奈蛇-」かな。
唐十郎の作品は未体験なのですが、なかなか深い世界のよう。
ぜひ詳細なレポ望むです。


by とんすけ (2009-01-06 16:58) 

nori

ブログ久しぶりだったけど、観劇数はさすがやね。

今年は、イロイロ環境も変わるわけだし(♪)
元気に、後厄を乗りきっておくれ(^ ^)

今年もよろしく!
by nori (2009-01-06 22:57) 

とんすけ

>nori
本当は旧年中に観劇懺悔はやるべきなんだけどさー。
イロイロ積み残しました。

今年もどうぞよろしゅうに。
by とんすけ (2009-01-07 11:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。