So-net無料ブログ作成
検索選択

ドロドロの商社マンたち。『不毛地帯』第2巻 [本]





最近、帰りの終電間際の電車で読む『不毛地帯』だけを楽しみに生活しております。

大本営の参謀だった壹岐正が、11年のシベリア抑留のあと、
商社マンとして新たな戦いに挑む姿を描く、というのが超簡単なストーリー
伊藤忠商事の元会長・瀬島龍三がモデルといわれています。

シベリア抑留~“商社マン”になるまでを描いた1巻に比べ、
すっかり商社マンの彼が商社間、社員間のドロドロにはまっていくのが2巻。
商社マンにならなくてよかったーと思ってしまうくらい、ドロドロです。
小説として読むと、そのドロドロにずっぷりはまってしまいます。
さすが山崎豊子作品です。

残すはあと2巻ですが、それを読んでしまうのももったいないような、
でも、やっぱりよまずはいられない小説です。
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 4

moto

これ面白いよね、
私はテレビドラマを毎週欠かさず見てるよ~。
小説は読んでないけど、唐沢寿明って小説のイメージとあってる?

実家の大阪でこのTVドラマ見ると、終わったとたん
彼が出てる「EO光」という関西ローカルのかっるーいCMが流れ、
あまりのギャップにふいてしまった^^;



by moto (2010-01-27 20:56) 

とんすけ

>motoちゃん
私も毎週欠かさず録画してます!
ドラマ先にみてしまったので、
もはや壹岐正は唐沢くんの映像しか出てこない……。
シベリアから帰った直後のイメージは、テレビは全然再現できてないな。
兵頭が違うなーと思うのと、
鮫島はもっと太ってるかなってイメージ。キャラはドラマのまま。

EO光、がくっとくるねぇ(笑)
私は月9を最近みてないのに、
必ず流れる予告だけみて、なんか月9見てる気分になってますー。

by とんすけ (2010-01-28 09:01) 

moto

まさにあと少しで始まりますね~。

鮫島の役者さん、骨っぽいよね。
遠藤憲一さん、アク強いけど結構好き。ああいうのはまり役だと思う。

月9、去年は東京dogs、そしていまはコードブルー2.
私も一回も見てないけど、タイトルはすらすら出てくる(笑)
でもあれ逆効果っていうか、不毛地帯が荘厳な雰囲気なだけに
月9の軽さが引き立って、見る気がおきん。

智ちゃんお仕事、速く一段落つくといいね。頑張れ~!
by moto (2010-01-28 21:45) 

とんすけ

>motoちゃん
昨日の分は、まだみられてないのよー。
遠藤憲一って、つい最近まで大橋のぞみちゃんの
育てのパパ役で温厚なパンやさんだったのに。
今や、サメのような鮫島。

先日の放送で出てきた、富士山の見える温泉が気になります(笑)

by とんすけ (2010-01-29 13:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。