So-net無料ブログ作成
検索選択
Wedding♪ ブログトップ

案外あっさり決まった披露宴会場。 [Wedding♪]

気づけば、2月28日、結婚式を挙げて2週間がたとうとしている。早い。いまだに無事滞りなく終わったことがうれしい一方で、夢の中のできごとだったような不思議な感覚だ。せっかくなので、いろいろと書き残してみようと思う。

======

6月末、両親の顔合わせも済み、まずは何をすればいいかわからないので、『ゼクシィ』を買ってみる。500円なのに重い! 広告だらけで『ゼクシィ』の中はやたらと好景気だ。コンビニのおにいちゃんが2重にしてくれたビニール袋の持ち手は、3分でぶちっと切れてしまった。

忙しかった7月が過ぎ、『ゼクシィ』めくる以外にアクション起こさなければ! と思って、フェア探しを始めた。8月はお盆もあったり、もともとの予定があったりとか言っていると、10日に回るしかない! ということで、楽しみにしていた、大学の先輩の別荘行きを、ごめんなさいっ!! あと数か月したら本当のことを話しますと心の中で叫びながら、はっきりしない理由でキャンセル。

最初から決めていたポイントは5つだった。

1 式場で花嫁が入り乱れない
2 料理がおいしい
3 披露宴は親族のみ。友人を呼ぶなら2次会を開く
4 華やかさよりも落ち着いた雰囲気
5 親戚が遠方だから絶対に宿泊場所確保

その5つを満たしそうなところは、実際は数件。ゲストハウスはもともと眼中にない。だって、私を見て~って感じで恥ずかしいんだもん。

そこで、実際にフェアに行ったのは御茶ノ水の山の上ホテルと神楽坂のアグネスホテル アンド アパートメンツ東京だった。試食付きで2を確認でき、4はもちろん兼ね備えていて、アグネスは1日2組限定、5はホテルだからOK。

しかし、ウェディングフェアって楽しいものだ。とにかくおめでとうと言われ、華やかな展示を見られて、格安でお食事までできちゃう。具体的に結婚式ってどんなかなとイメージできたのも、フェアの力が大きい。

私はこういう大きな買い物(?)ではものすごく勘が働くが、アグネスホテルはホテルに入って、天井の高く明るい式場に案内され、お料理をいただき、プランナーのKさんの話を聞いたとたん、そうそう、ここ。ここじゃないですか、絶対、というのがビビビッときた。

一方の山の上ホテルは、料理も定番の品を確実においしく安心して食べられ、文豪が愛した年代ものの建物は、古いながらも古いからこその魅力にあふれている。さらにけっこうお値段もリーズナブル。

山の上ホテル自体に何か不満があったわけではなく、実は仕事がらみで利用することが多々あり、あまりに身近すぎるのが、私にとってマイナスポイントだった。新郎にはそんなしがらみはない。そこで私は考えた。身近なのを逆手にとれば、もしかして2次会にはいいのかも。

ということで、2人とも、どちらのホテルもいろいろな意味で気に入ってしまい、フェアめぐりは1日で終了。親に相談するものの、特に反対なく、自由に選ばせてくれた。さらにアグネスホテルは隠れ家的ホテルだけに、東京でも知る人ぞ知るホテルなのだが、私のいとこのいとこがそこで結婚式をあげたため、両親が名前をちゃんと知っていたというのも大きかった。

こうして、式場と日程が決まった。場所はアグネスホテル、日にちはプランナーのKさんから提案のあった、2009年2月28日土曜日・大安。アグネスホテルで結婚式だ~っ! うっほほーい! とこっそり私は小躍りした。

《続く》
nice!(0)  コメント(11) 
Wedding♪ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。